食品ロスのない暮らしを!食品は通販でお得に購入しよう!

>

宅食サービスは究極の無駄買い防止策

送料無料にこだわらない

ネットスーパーで買い物をする時に気になるのは「送料」ですよね。
「あと〇〇円で送料無料になります」という表示を見ると、ついつい必要ないものまで購入しそうになりますが、これはやめておいた方が良いと思います。
実際に必要なものだけで送料無料になるくらいの買い物になれば良いですが、あと五百円で送料無料になるから何か生活必需品を購入しておこうというのは少し無駄かもしれません。
ティッシュやトイレットペーパーなどの消耗品はいくつあっても困るものではありませんが、そんなにある必要もありません。
あと五百円で三百円くらいの送料が無料になるからといって、結局すぐに必要のないものを購入すれば五百円以上の出費にもなるので、予算もオーバーするし邪魔なものも増えるしであまり賢い買い物とは言えなくなるのではないでしょうか。

買い物リストを予め作っておく

普通のスーパーに買い物に行く時もそうですが、ネットスーパーで購入する時も、ある程度買い物リストを作っておくと良いのではないでしょうか。
あとは、ネットスーパーで購入するものを定番化してみるというのもありかと思います。
定番化してしまえば予算も決まってくるので、毎月の支出も分かりやすくなるのではないでしょうか。平日分は宅食サービスを利用して、休日分はネットスーパーで2週間分くらいまとめ買いをするという風にしてみるのも良いかもしれません。
宅食サービスの分は一日使い切りの分だけ送られてくるので、冷蔵庫や冷凍庫に保存する必要はあまりないと言えます。なので、休日分を2週間分くらいなら冷蔵庫と冷凍庫に入りきるのではないでしょうか。あとは時々必要になる分を普通のスーパーで購入すれば、買い物回数は格段に減り、無駄買いも少なくなるのではないかと思います。